いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛がいない部屋

<<   作成日時 : 2005/12/19 14:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

愛がいない部屋

本作は、好評だった「スローグッドバイ」「1ポンドの悲しみ」に続く恋愛小説集。東京神楽坂の高層マンションに住む人々が描かれています。
タイトルに象徴されるように、前二作のようなハッピーエンディングのお話だけではありません。
夫とのセックスで快感を得たことのない主婦(「魔法の寝室」)、マンションを購入することを決めた独身キャリアウーマン(「いばらの城」)、ニートの息子を抱える父親(「ホームシアター」)、自分の人生は失敗だと悔やむ中年女性(「愛がいない部屋」)・・・など、夢や才能をあきらめかけ、どこかに空虚を抱えたような人々が登場します。
甘さよりも辛さが勝るリアルな描写に、読み手は時に自分を重ねあわせるかもしれません。
著者自らが「悲しく終わった物語の人物は抱きしめたくなる」と言うように、その後の登場人物たちの人生に思いをはせざるを得ない、いずれも印象深い短編十話が収録されています。
愛がいない部屋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
愛がいない部屋 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる