いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の子ども60年

<<   作成日時 : 2006/04/20 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本写真家協会が、2年の歳月をかけ、24000点の写真から厳選した204点の写真でつづるビジュアルな戦後史。

原爆投下直後のヒロシマから2005年まで、多くの写真家が日本の子ども達を追い続けた写真集です。
懸命に生きる戦争孤児、赤ん坊を背負って学校へ通う子、親の仕事を一人前に手伝う姿など、貧しくとも底抜けの笑顔には目を奪われずにはいられませんね。

撮影=土門拳、木村伊兵衛から写真愛好家まで、全148名。
被写体=戦後60年間、ニッポン全国の子どもたち。

日本の子ども60年
日本の子ども60年社団法人日本写真家協会 重松 清

新潮社 2005-12-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ビジュアルNIPPON 昭和の時代
写真で見る 東京の激変
子ども白書〈2005〉子どもを大切にする国・しない国―戦後60年・日本の子どもたちの今
世界を制した20のメディア―ブランディング・マーケティング戦略
「にっぽん60年前」 カラーでよみがえる愛蔵版スティールコレクション

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日本の子ども60年 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる