いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS エドワード・ノートン主演の話題作「ダウン・イン・ザ・バレー」

<<   作成日時 : 2006/04/24 13:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダウン・イン・ザ・バレー

■監督 デビッド・ジェイコブソン
■出演 エドワード・ノートン/エヴァン・レイチェル・ウッド/デビッド・モース/ローリー・カルキン
■ジャンル 洋画ラブストーリー

ロサンゼルス郊外にある住宅地、サンフェルナンド・バレーは、12車線のフリーウェイ以外に何もない、平凡な町だった。
退屈な日常から自分を連れ出してくれる存在を求めていた17歳の少女トーブは、ある日、ガソリンスタンドで風変わりな男・ハーレンに出会う。
ハーレンのどこか謎めいた雰囲気に惹かれたトーブは、やがて自分を大人扱いしてくれるハーレンとの恋に夢中になり、ハーレンもまた、彼女の美しさと純粋さにのめり込んでいく。
だが、ハーレンの時に常識を踏み外す行動が、思いがけない事件を引き起こし…。

「レッド・ドラゴン」のエドワード・ノートン主演による、現代のカウボーイと17歳の少女が織り成す、哀愁を帯びたラブストーリー。
名曲「ダウン・イン・ザ・バレー」の調べに乗せて、美しくも切ない愛の物語が繰り広げられていく。
ヒロインを演じるのは、「サーティン あの頃欲しかった愛のこと」でゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされた、エヴァン・レイチェル・ウッド。
演技派のノートンが、出演のみならず製作も手がけたことでも話題になった。


ダウン・イン・ザ・バレー
エドワード・ノートン デヴィッド・ジェイコブソン エヴァン・レイチェル・ウッド

B000FBFRE8

関連商品
ダウン・イン・ザ・バレー [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
エドワード・ノートン主演の話題作「ダウン・イン・ザ・バレー」 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる