いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS イケメン、カッコイイ選手を探せ!!−2006ドイツW杯ヒーローズ・プレビュー

<<   作成日時 : 2006/05/26 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006ドイツW杯ヒーローズ・プレビュー―イケメン、カッコイイ選手を探せ!!

W杯観戦のもうひとつの楽しみは、各国のイケメン選手を探すこと!
メッシ、カカ、ジラルディーノなど、イケメン情報がいっぱい!
各国スター選手情報も満載です!

日本代表の活躍も気になるところですが、やはり海外のカッコイイ選手も見逃せない!
サッカーでヒーローが誕生するのは、4年に1度のW杯の時。
ペレも、ジーコも、マラドーナも、みんな、みんな、W杯で活躍し、伝説を残してきました。
さぁ、今回ドイツで活躍が期待される選手を総チェックしましょう。

●リオネル・メッシ(アルゼンチン)
まだ18歳(1987年6月24日生まれ)なのに、大注目されているリオネル・メッシ(アルゼンチン)。13歳で海を渡り、バルセロナの入団テストに合格。飛び級で代表入りしたワールドユース(20歳以下の世界選手権)で優勝と得点王に輝いた。強豪バルセロナでもレギュラーとして活躍するメッシはドイツでどんなプレーを見せてくれるのか。

●カカ(ブラジル)
優しそうな外見からは想像できない、得点能力高い司令塔。多彩なテクニックを披露するロナウジーニョの派手さはないが、実力は劣らない。イタリアの名門ミランでも移籍後すぐにレギュラー選手を押しのけた。連覇を目指すブラジルには欠かせない選手の一人。ちなみに、出場機会は少なかったが、02年日韓大会でも代表入りしている。

●アルベルト・ジラルディーノ(イタリア)
2004年アテネ五輪では日本から2得点を奪ったイタリアのストライカー、ジラルディーノ。層の厚いイタリアFW陣の中でもレギュラー確実。セリエAで得点ランキング2位になった実績はもちろんですが、そのイケメンぶりも今回の見どころ。本誌に掲載している、イタリア人らしい、ファッションモデルのような写真もちょっとスゴイ。必見です。

●クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
イングランドの強豪マンチェスターUへ移籍する時にチームが用意していたのは、ベッカムがつけていた背番号7。その期待通りに、右サイドを高速ドリブルで突破する姿にはサポーターも拍手喝采。ただ、ラストパスをもらえないFWはイライラ。そのワガママさの一面をポルトガル代表では隠し、チームプレーに徹するのも人気の一つ。

●ドイツで見逃せない9人
ロケ・サンタクルス(パラグアイ)、サビオラ(アルゼンチン)、アドリアーノ(ブラジル)、カシージャス(スペイン)、イブラヒモビッチ(スウェーデン)、ジェラード(イングランド)、カイト(オランダ)、ファン・デル・ファールト(オランダ)、ファン・ペルシ(オランダ)

●次世代のヒーローを見逃すな!
長谷部誠、スナイデル(オランダ)、ロビーニョ(ブラジル)、シュバインシュタイガー(ドイツ)、メルテザッカー(ドイツ)、フート(ドイツ)、セルヒオ・ラモス(スペイン)、ロッベン(オランダ)、マドゥーロ(オランダ)、テベス(アルゼンチン)、マスチェラーノ(アルゼンチン)、バルネッタ(スイス)、センデロス(スイス)、ルーニー(イングランド)、ペク・チフン(韓国)、ポドルスキー(ドイツ)、パク・ジュヨン(韓国)、トーレス(スペイン)
2006ドイツW杯ヒーローズ・プレビュー―イケメン、カッコイイ選手を探せ!! (日刊スポーツグラフ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
イケメン、カッコイイ選手を探せ!!−2006ドイツW杯ヒーローズ・プレビュー いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる