いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣られない魚が大物になる-手術職人の生き方論

<<   作成日時 : 2006/05/11 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

釣られない魚が大物になる―手術職人の生き方論

さまざまな思惑が交錯する社会で、真に自分の信念を貫く者こそ大きくなることができる!
「手術職人」としてギリギリの選択と決断を繰り返す心臓外科医が語る。

人や組織、時代の風潮に釣られることなく、自分の信念を貫く者こそ人として大きくなることができる。
あなたのその判断・決断は、「組織の論理」や「価値観」に染まってはいないか。
真実を見失い、「偽造」「捏造」「疑惑」に揺れる社会の中で、プロの仕事人として、誇りを持って生きているか。
「手術職人」としてギリギリの決断と選択を繰り返す一人の心臓外科医が問います。

[目次]
第1章 釣られない人の条件
第2章 社会と個人
第3章 戦略と判断
第4章 プロモーションと価値
第5章 プロ職人の点描
第6章 評価と感受性


photo<dl style="margin-bottom:0.5em; text-align:left; min-height: 168px;font-size:12px;line-height:16px;"><dt class="fn">釣られない魚が大物になる―手術職人の生き方論</dt><dd>南淵 明宏 </dd><dd>日本放送出版協会 2006-05</dd><dd>売り上げランキング : </dd></dl>

by G-Tools , <abbr class="dtreviewed" title="2006/05/11">2006/05/11</abbr>

釣られない魚が大物になる―手術職人の生き方論 (生活人新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
釣られない魚が大物になる-手術職人の生き方論 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる