いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間の考え方(OS)も言葉で動いている!

<<   作成日時 : 2006/05/15 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すごい考え方

「ふつうの考え方」から「すごい考え方」へ!
言葉に意識を向けることで「すごい考え方」ができるようになる!そして仕事や人生がうまくいく!
ベストセラー『すごい会議』で紹介され、日米で採用企業続々の手法を開発した、ユダヤ人ハワード・ゴールドマンの代表作です。
私たちが日々、何気なく使っている言葉に意識を向けるように促しています。
「私たちにはお金がない」と口癖のように言ってないでしょうか。それを「私たちは〜するためには3000万円必要だ」「私たちはいま800万円持っている」と言ってみる。
必要なものと持っているものを2つの異なった事実として表現してみる。
そうすると、自分自身のあいまいな思い込みや解釈から解き放たれ、現実の正確な姿が見えてくるとともに、可能性のフィールドが浮かび上がってきます。ここでようやくゴールに向かうための「提案」が生まれ、仕事や人生がうまくいくための歯車がまわり始める…。 ユダヤ系アメリカ人のゴールドマン氏は、仕事や生活のさまざまな局面をとりあげ、私たちがふだんどんな言葉を使っているかを見ていきます。その背後に存在していて、当人自身が意識していないにも関わらず、その人の人生を決定づけている考え方を明らかにしていきます。
ゴールドマン氏は言います。「日々、どのような言葉を使っているかによって、あなたがどんな人生を歩むのかが決定づけられる」。だからこそ、言葉に意識を向けていけば、「ふつうの考え方」から「すごい考え方」へと転換することができ、仕事や人生がうまくいくようになる。仕事や人生に目に見えない「壁」を感じている人は、本書で紹介されている方法を実践してみると、周りの現実がどんどん変わっていくことを実感できるはずです。
仕事や人生に目に見えない「壁」を感じている人は、本書で紹介されている方法を実践してみると、周りの現実がどんどん変わっていくことを実感できるはずです。アメリカや日本のさまざまな企業で採用されている「すごい考え方」をインストールしてみませんか?

考え方のことをパソコンのOS(オペレーティング・システム)に例えています。
OSはパソコンだとウィンドウズとかリナックスになりますが、これは特有の言語で動いています。
人間の考え方(OS)も言葉で動いているのです。
つまり言葉を変えることでOSも変えることができるのです。
「普通のOS」は現在形で構成され、「すごいOS」は未来形で構成されていると説いています。
ほかの本でも日々使う言葉の重要性が説かれています。


[目次]
第1章[OS] あなたはどんな「言葉」を使っていますか
第2章[言葉] 未来語を使う、可能性を語る
第3章[雰囲気] どのように話すか、どのように聞くか
第4章[目標] 「〜しよう」ではなく「〜する」と宣言する
第5章[問題抽出] 「誰かが悪い、自分は正しい」といつも言っていないか
第6章[アクションプラン] 「誰が何に対して責任を持ちますか?」
第7章[戦略ボード] 「私は〜します。あなたには〜してほしいのですが」
第8章[問題解決] アイディア出しのときに「投票」をしてはいけない
第9章[プロジェクト] 「うまくいってますか? 道を外れていませんか?」
第10章[コーチング]「いいアドバイスをしたんだけど……」はコーチングではない
第11章[コミュニケーション] すごい会議はこうして生まれる
第12章[サイクル] 「君ならぴったりのトマトを探せるはずだ」


すごい考え方
ハワード・ゴールドマン 松林 博文

4806122963

関連商品
すごい会議−短期間で会社が劇的に変わる!
人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン
すごい解決 ― すぐに使える問題解決カード(32枚)付 ―
すごいやり方
こころのエンジンに火をつける 魔法の質問
by G-Tools
すごい考え方

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
人間の考え方(OS)も言葉で動いている! いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる