いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 国境を越えた熱い人間ドラマ「単騎、千里を走る。」

<<   作成日時 : 2006/06/21 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

単騎、千里を走る。

■監督 チャン・イーモウ/降旗康男(日本編監督)
■出演 高倉健/ 寺島しのぶ/リー・ジャーミン/ジャン・ウェン/チュー・リン/ヤン・ジェンボー/中井貴一(声の出演)
■ジャンル 洋画ドラマ

高田剛一は、ある日、長年疎遠になっていた息子・健一の命が残りわずかだと知る。
息子の余命いくばくもないことを知って初めて、息子ともう一度やり直したいと思った高田は、健一の妻・理恵の制止を振り切って、単身で中国へ。
剛一の目的は、麗江市を訪れることにあった。実は健一は中国史を研究する民俗学者で、彼の夢は三国志の関羽にまつわる仮面劇「単騎、千里を走る。」を撮影することだった。
麗江市に入った剛一は、なんとかして息子の遣り残した仕事を成し遂げようとするのだが…。

「初恋のきた道」「HERO」のチャン・イーモウ監督による、観る者の魂を揺さぶる人間ドラマ。
高倉が息子と疎遠になってしまった初老の男に扮し、彼が「息子の夢をかなえたい」という一念で中国に渡り、通訳の青年や現地の人々を動かしていく姿を感動的に描いています。
素朴で力強い村人たちを演じたのは、チャン監督が選んだという、中国の一般市民。
その名演と高倉の熱演がみごとに重なり合い、温かなドラマを作り上げています。
単騎、千里を走る。 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
国境を越えた熱い人間ドラマ「単騎、千里を走る。」 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる