いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS TBS放送50周年記念ドラマ「涙そうそう−この愛に生きて−」

<<   作成日時 : 2006/06/26 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TBSテレビ放送50周年 橋田壽賀子作 涙そうそう ~この愛に生きて~

美容サロンの社長をしている志津(黒木瞳)は、65歳の現在も海外を飛び回り忙しい日々を送っている。
ずっと独身で、今も一人暮らし。
しかし志津には、20歳の時に恋に落ちた人との子ども・貴子(賀来千香子)がいた。
理由あって二人は結婚できず、志津は女手ひとつで貴子を育ててきた。
ある日、貴子の娘・未来(上戸彩)が志津を訪ねてくる。孫娘のただならぬ様子に、志津は仕事を切り上げて彼女の話に耳を傾ける。
未来は、恋人を交通事故で亡くし、お腹に彼の子どもを身ごもっていた。
深い悲しみの中、未来は子どもを産んで育てる決心をするが、父親がいないことをコンプレックスとして育った母・貴子から猛反対されて、家を飛び出してきたのだった。
そんな未来に、志津は静かに語り始める。
自分が45年前に真剣に愛した人のことを...。

“涙そうそう”プロジェクト第2弾!視聴者の手紙が橋田壽賀子脚本でドラマ化。
3世代の女性たちのそれぞれの生き方を描いた感動作です。
TBSテレビ放送50周年 橋田壽賀子作 涙そうそう ~この愛に生きて~ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
TBS放送50周年記念ドラマ「涙そうそう−この愛に生きて−」 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる