いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の教育、子育て、これでいいの?

<<   作成日時 : 2006/06/29 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功

経済発展好調のフィンランドの底力は、国際学力テスト世界一の「学力」にあった!
友達同士で教え合う、好きなところに座る、ソファーで休む、編物をする…日本とは違うこの授業風景に隠された秘密を、視察や豊富なデータを元に明らかにします。

国際学力テストで世界一のフィンランドは家庭と国と学校が一体となって教育を重視。
視察や豊富なデータを基に成功の秘訣を探る。
日本の教育、子育て、これでいいのか?――OECD主宰の国際学力テストPISAを知っていますか?
大きな経済成長の見込めない時代、失業率の高さにあえぐEUを中心に、教育として与えられるのは「社会で生きていける力」であると考え、その力を測る手段として始まった。
PISAダントツ世界一のフィンランドは経済的にも安定している国家。
その教育は、読解力テストで劣る日本とどこがどう違うのか。
視察や豊富なデータを元に、成功の秘訣をさぐっていきます。

[目次]
1 PISAの測った学力
・日本の国際学力は
・いくつかの国際学力調査
 ほか
2 世界一の秘密
・なぜ世界一になったのか
・フィンランドとはどんな国か
 ほか
3 フィンランドの子どもたちはなぜよく学ぶのか
・学習とは知識の受容ではない
・教え合い、学び合いから知識が作られる
 ほか
4 フィンランドの教育背景
・教室も学校もファミリー、福祉としての教育
・特別なニーズに対応した教育
 ほか
5 世界標準の学力に向けて
・明日の市民のための学力―OECDの動向
・コンピテンシーの登場―DeSeCo計画
 ほか


photo<dl style="margin-bottom:0.5em; text-align:left; min-height: 168px;font-size:12px;line-height:16px;"><dt class="fn">競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功</dt><dd>福田 誠治 </dd><dd>朝日新聞社 2006-05</dd></dl><dl style="font-size:11px;line-height:12px;"><dt>おすすめ平均 star</dt><dd>star一人歩きする「低学力」</dd><dd>star一読の価値あり−中身が濃いのに、読みやすい!!</dd><dd>star競争やめて、教育を変えよう</dd></dl>

競争しなくても世界一―フィンランドの教育 フィンランド国語教科書―フィンランド・メソッド 5つの基本が学べる なぜフィンランドの子どもたちは「学力」が高いか 図解 フィンランド・メソッド入門 フィンランドに学ぶ教育と学力

by G-Tools , <abbr class="dtreviewed" title="2006/06/29">2006/06/29</abbr>

競争やめたら学力世界一―フィンランド教育の成功 (朝日選書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日本の教育、子育て、これでいいの? いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる