いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 自らの政治論を語る『小沢一郎政権奪取論』

<<   作成日時 : 2006/06/10 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小沢一郎政権奪取論―90年代の証言


民主党代表として政権を狙う、政界のキーマン・小沢一郎が、自らの政治論を語りつくしました。

90年代、冷戦体制崩壊とともに、世界は激動の時代を迎えた。
変革の波は日本をおおう。
自民党政権を支える実力者から反自民政権樹立の立役者へ、自社55年体制の終焉も小沢一郎なしでは考えられない。
民主党代表として政権を狙う、政界のキーマンが、田中角栄、金丸信、竹下登らとの関係、細川政権誕生の秘密など、すべてを語る。
各界のキーパーソンが90年代を語る「90年代の証言」シリーズ第一弾。

[目次]
第1章 米国との交渉
第2章 湾岸戦争
第3章 田中派から竹下派へ
第4章 政治改革
第5章 自民党離脱
第6章 政権交代----細川政権誕生へ
第7章 新進党から自由党へ
第8章 日本が進むべき道
資料 小沢一郎氏関連年表
90年代の証言 小沢一郎 政権奪取論

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
自らの政治論を語る『小沢一郎政権奪取論』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる