いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS カリスマ家庭教師が説く、失敗しない男の子の育て方

<<   作成日時 : 2006/07/28 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

男の子を伸ばす母親は、ここが違う!

カリスマ家庭教師が説く、失敗しない男の子の育て方「40の奥義」を大公開!
「落ち着きがない」「くだらない」など、息子の行動を理解できないママはぜひ読んで欲しい内容です。

女親にとって、男の子を育てるのは骨の折れること。
彼らの行動が理解できないのは、男と女の壁があるから。そこでカリスマ家庭教師の著者が、「失敗しない男の子の育て方 40 の奥義」を指南。
大切なのは、男の子がもつ創造力や行動力、すなわち「オチンチン力」だ!(田)

息子の行動を「くだらない」とか「落ち着きがない」とか思って、醒めて見ていませんか?
いやいや、男の子はそれで創造力、行動力や知性を確実に伸ばしているのです。
それが男の子の持つ「オチンチン力」です。「よい子」とされてきた男の子が伸び悩んでいる姿。
それを何度も見てきた伝説のカリスマ家庭教師が説く40の奥義をここに公開。

【目次】
第1章 学ばせる
・本格的な勉強は十四歳以降でよい
・受験産業を盲信すると子どもを壊してしまう
・学校を盲信すると、騙される
 ほか
第2章 しつける
・男の子は「理屈」で納得させよう
・男の子には「怒り」よりも「冷たさ」が効く
・子どもの言い分をすべて信じるべきではない
 ほか
第3章 はぐくむ
・詰め込み学習は健全な好奇心を奪い去る
・無目的な勉強に打ち込める男は権威主義者になる
・男の子は“オモロイこと”を見つける天才だ
 ほか


男の子を伸ばす母親は、ここが違う!
松永 暢史

4594051359

関連商品
「叱らない」しつけ 子どもがグングン成長する親になる本
親子で遊びながら作文力がつく本
小3までに育てたい算数脳
子どもを伸ばす音読革命―ぐんぐん国語力がついてくる驚異の「日本語一音一音法」
「親力」で決まる ! 子供を伸ばすために親にできること
by G-Tools
男の子を伸ばす母親は、ここが違う!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
カリスマ家庭教師が説く、失敗しない男の子の育て方 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる