いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠れぬ夜に、新たな自分が見つかるかも・

<<   作成日時 : 2006/07/13 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

眠れぬ夜に読む本


蒸し暑くなり、なかなか寝付けないこの季節。眠りに落ちるまでのもどかしい時間を、有意義な時間へと変えてくれる珠玉のエッセイ集です。

生命はどこから来たのか、人生の楽しみ方、人間は死んだらどうなるか…人類普遍の様々なテーマを、著者ならではの教養とユーモアで優しく綴ります。寝苦しい嫌な夜を有意義な時間に変えてくれる、価値ある文庫本です。

人間の心の奥底は考えていた以上に深く、底知れず、混沌としていたことがわかり、またこの心の奥底と、いわゆる外見が荒唐無稽、非科学的に見えるものには密接な関係のあることを知った…。
生命はどこから来たのか、難病に苦しむ人へ、人間は死んだらどうなるか、など人類普遍のテーマに興味深く平易に迫る名エッセイ。

[目次]
1 生と死について考える
2 東京について考える
3 自分と他人と動物について考える
4 趣味と興味について考える


眠れぬ夜に読む本
遠藤 周作

4334722873

関連商品
ぐうたら人間学
生きる勇気が湧いてくる本
自分づくり―それぞれの“私”にある16の方法
人生には何ひとつ無駄なものはない―幸せのための475の断章
あまのじゃく人間へ―いつも考え込み自分を見せないあなた
by G-Tools
眠れぬ夜に読む本 (光文社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
眠れぬ夜に、新たな自分が見つかるかも・ いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる