いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS リュック・ベッソン監督のラブロマンス「アンジェラ」

<<   作成日時 : 2006/08/02 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アンジェラ スペシャル・エディション

■監督 リュック・ベッソン
■出演 ジャメル・ドゥブーズ/リー・ラスムッセン/ジルベール・メルキ/セルジュ・リアブキン
■ジャンル 洋画バイオレンス

マフィアの取立て屋に追われるアンドレに残された時間は、あと48時間しかなかった。
金策もなく、絶望の淵に沈んだアンドレは、セーヌ川に身を投げようとする。
そのとき、長身金髪の美女・アンジェラが現れ、「あなたと同じことをする」と言って、突然セーヌ川に飛び込んでしまう。
夢中で彼女を助けたアンドレに、アンジェラは「あなたに未来を与えるためにきた」と告げ、やがて不思議な力を駆使して、アンドレを絶体絶命のピンチから次々に救い出すのだが…。

「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督による、バイオレント・ロマンス。
みずからの原点に立ち返ったベッソン監督が、パリを舞台に、孤独な男と女の姿をスタイリッシュに映し出しています。
身長180cmのグッチ専属モデル、リー・ラスムッセンがヒロイン役に抜擢されたことでも話題になりましたね。

アンジェラ スペシャル・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
リュック・ベッソン監督のラブロマンス「アンジェラ」 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる