いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 真剣なバカは超格好いいのだ!『面白南極料理人』

<<   作成日時 : 2006/08/24 20:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

面白南極料理人

零下50度という、聞いてもよく分かんない世界での1年間。
零下60度で素っ裸で露天風呂を試したり、ジョギングしたりと、面白くてバカバカしくて楽しいレポート。
伊勢エビのフライとか丸ごとロブスター、ウニイクラ、良い物食べてますよね!
食のエッセイとしても楽しいですよ。

ウイルスさえも生存が許されない地の果て、南極ドーム基地。
そこは昭和基地から1000kmかなた、標高3800m、平均気温−57℃、酸素も少なければ太陽も珍しい世界一過酷な場所である。
でも、選り抜きの食材と創意工夫の精神、そして何より南極氷より固い仲間同士の絆がたっぷりとあった。
第38次越冬隊として8人の仲間と暮した抱腹絶倒の毎日を、詳細に、いい加減に報告する南極日記。

[目次]
大雪原の小さな家(帰ってくるぞ
・そして再び南極へ
 ほか
作業と宴会の日々
・越冬が始まった
・最初の宴会
 ほか
まじめでおかしな仲間たち
・ミッドウィンター
・さあ始まった
 ほか
飲んで怒って笑って泣いて
・昭和補給隊出発
・昭和補給隊到着
 ほか


面白南極料理人
西村 淳

4101153515

関連商品
無人島に生きる十六人
旅行者の朝食
笑う食卓―面白南極料理人
はい、こちら国立天文台―星空の電話相談室
不肖・宮嶋南極観測隊ニ同行ス
by G-Tools
面白南極料理人 (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
真剣なバカは超格好いいのだ!『面白南極料理人』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる