いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 大ヒット映画「ヒトラー〜最期の12日間〜」がパワーアップ

<<   作成日時 : 2006/08/25 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒトラー ~最期の12日間エクステンデッド・エディション

■監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
■出演者 ブルーノ・ガンツ/アレクサンドラ・マリア・ララ/トーマス・クレッチマン

1942年、トラウドゥル・ユンゲは数人の候補の中からヒトラー総統の個人秘書に抜擢された。
1945年4月20日、ベルリン。第二次大戦は佳境を迎え、ドイツ軍は連合軍に追い詰められつつあった。
ヒトラーは身内や側近と共に首相官邸の地下要塞へ潜り、ユンゲもあとに続く。
そこで彼女は、冷静さを失い狂人化していくヒトラーを目の当たりにするのだった。
ベルリン市内も混乱を極め、民兵は武器も持たずに立ち向かい、戦争に参加しない市民は親衛隊に射殺されていく。
そして側近たちも次々と逃亡する中、ヒトラーは敗北を認めず最終決戦を決意するが…。

今年の1月に発売され、大人気の「ヒトラー〜最期の12日間〜」がパワーアップしてリリース!
劇場公開版に盛り込むことのできなかった未公開シーンを約20分追加したドイツ限定の“エクステンデッド・エディション”が遂に日本解禁!
歴史文献に基づいたエピソードが盛り込まれています。


DISC1:「エクステンデッド・エディション」本編ディスク(本編175分+映像特典5分)
DISC2:特典ディスク(約217分収録予定):歴史の証人たち〜キャスト、スタッフが語る帝国の最期〜(キャスト&スタッフインタビュー34名)※22名分が新収録/総統地下壕の秘密(ベルリン地下協会理事長インタビュー)/監督ストーリーボード解説/●ヒトラー12日間の軌跡 (メイキング)/●陥落の街〜ロケ地ロシア撮影風景〜/●オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督撮影講義 (監督コメンタリー付き撮影風景)
ヒトラー〜最期の12日間〜エクステンデッド・エディション<終極BOX> [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大ヒット映画「ヒトラー〜最期の12日間〜」がパワーアップ いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる