いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 元上海総領事が見た中国 『大地の咆哮』 

<<   作成日時 : 2006/08/31 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大地の咆哮 元上海総領事が見た中国

農民への差別、実質30倍の経済格差、深刻な水不足…元上海総領事として中国外交で活躍し、さる8月3日に死去した著者が伝えたかった、現代中国の実態とは?
各紙誌書評で続々紹介!
いま、避けては通れない日中関係を論じた一冊です。

2004年5月、在上海日本総領事館の館員が、中国側公安当局者による恫喝と脅迫に苦しめられ、自殺の道を選んだ事件は、日本人に大きな衝撃を与えました。そのときの総領事が著者です。
同年秋、一時帰国した著者は、自らの体に病巣があることを知ります。
医師から告げられた最終診断は末期がんでした。
抗がん剤による激しい副作用と闘いながら、日本と中国の未来を見据えて書いたのが本書でです。
「解説文」を執筆した岡本行夫氏(国際問題アドバイザー)はこう語ります。
「この本は現在の中国を分析するものとして世界中で書かれた多くの著作のうちでも屈指のものだと思う」「現役の外交官が、病気と闘う中で、自分の経験と考えを、脚色や誤魔化しなしに、そのまま我々に伝える決心をした」  著者はいう。
「中国認識で大切なことは、机上の理論を排した現実に即して中国を理解することだ」と。
その言葉どおり、日本人が知らない中国の実態を明らかにした大著。


大地の咆哮 元上海総領事が見た中国
杉本 信行

4569652344

関連商品
外交敗北――日朝首脳会談の真実
膨張中国―新ナショナリズムと歪んだ成長
日米開戦の真実 大川周明著『米英東亜侵略史』を読み解く
自壊する帝国
貝と羊の中国人
by G-Tools
大地の咆哮 元上海総領事が見た中国

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
元上海総領事が見た中国 『大地の咆哮』   いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる