いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝説の仏像本『仏像のひみつ』

<<   作成日時 : 2006/08/04 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仏像のひみつ

朝日新聞書評で、南伸坊氏が大絶賛!
仏像にも、いろいろなパターンがあります。
やわらかいのやカタイの/やせたものや太ったもの…知らずに接してきた仏像の本質を簡潔に紹介。
お寺や博物館で仏像に出会うのが、楽しくなる一冊です。

仏像は、やせたり太ったりする!仏像の中には何かがある。知らずに接してきた仏像のほんとうの姿。その本質を簡潔につかまえる。東京国立博物館の人気展示が一冊に。 4つのひみつを知れば、仏像ってこんなにおもしろい!この本で、かんたんに、おおまかに、でもしっかりと、仏像のひみつを知りましょう。これからお寺や博物館で仏像に出会うのが、そして鑑賞するのが、とても楽しくなるのを約束します。―― 本文より

[目次]
1 仏像たちにもソシキがある!
・如来―さとりをひらいた
・大日如来―真理そのもの
 ほか
2 仏像にもやわらかいのとカタイのがいる!
・金銅仏―ロウのかたち
・塑像―土のかたち
・ウルシの仏像
・木の仏像
3 仏像もやせたり太ったりする!
・仏像の輪切り?
・仏像シルエット
・大きな仏像、小さな仏像
・仏像の身長はどこではかる?
4 仏像の中には何かがある!
・おしまいに
・作品解説
・仏像のひみつ顛末
仏像のひみつ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
伝説の仏像本『仏像のひみつ』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる