いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 上戸彩主演、下北沢を舞台にした新感覚の青春ドラマ 『下北サンデーズ』

<<   作成日時 : 2006/09/10 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

下北サンデーズ DVD-BOX

■監督 堤幸彦/他(演出)
■出演 上戸彩/佐々木蔵之介/佐田真由美/山口紗弥加/石垣佑磨/竹山隆範(カンニング)/大島美幸(森三中)/松永京子/金児憲史/藤ヶ屋谷太輔(ジャニーズJr.)/高部あい/藤井フミヤ/古田新太/北村総一朗
■ジャンル TVシリーズ・国内

ゆいかは千葉大学で学ぶために山梨から上京してきたが、新生活を前にしても、なぜか心が晴れない。
そんななか、劇団・下北サンデーズは、千葉大学の入学説明会に乱入して、劇団を宣伝する計画を立てていた。
そしてやってきた説明会当日、下北サンデーズのメンバーたちは、説明会の会場で大暴れ。
場内は騒然となったが、それを面白いと思ったゆいかは、下北サンデーズの舞台を見に行くことにして…。

2007年7月からテレビ朝日系列にて放送された、石田衣良・藤井フミヤ・堤幸彦が贈る、懐かしくて新しい青春群像劇。
原作は直木賞作家・石田衣良さんのパヒルスに連載された青春小説です。
昔ながらの風情を残しつつ、現代文化を受け入れている街、"小劇場の街"下北沢を舞台に、自分を見失った少女が演劇と出会い、新しい目標を見つけて成長する姿をコミカルに描いた新感覚の青春ドラマが繰り広げられていきました。
演出は、「TRICK」シリーズなどを手がけ、独特の映像ワールドが高い評価を受けている堤幸彦が担当。
藤井フミヤさんの主題歌「下北以上 原宿未満」もイメージにピッタリです。
さらに、藤井フミヤさんは主題歌の提供だけでなく、キャストとしても出演し、ヒロイン役の上戸彩を支えていましたね。

■収録内容(全9話)
第1話「小劇場と書いて『ビンボー』と読む!?」
第2話「ビバリーシモキタ高校白書」
第3話「仁義なき戦い〜下北女優戦争」
第4話「世界はサンボを座長と呼ぶんだぜ」
第5話「下北キャンディキャンディ」
第6話「ブルマなゆいかが下北を回す!」
第7話「僕ら薔薇薔薇…という感じ?」
第8話「サルたちのシモキタザワ」
第9話「アナーキー・イン・ザ・サンデーズ〜下北沢をぶっとばせ!」


下北サンデーズ DVD-BOX
上戸彩 佐々木蔵之介 佐田真由美

B000I8ONAM

関連商品
by G-Tools
下北サンデーズ DVD-BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
上戸彩主演、下北沢を舞台にした新感覚の青春ドラマ 『下北サンデーズ』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる