いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョニー・デップ主演、愛と官能の人間ドラマ「リバティーン」

<<   作成日時 : 2006/09/12 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<ASIN:B000FDK9SA>リバティーン (出演 ジョニー・デップ)</ASIN>

■監督 ローレンス・ダンモア
■出演 ジョニー・デップ/サマンサ・モートン/ジョン・マルコビッチ/ロザムンド・パイク/トム・ホランダー/ジョニー・ベガス/ケリー・ライリー/ジャック・ダヴェンポート
■ジャンル 洋画ドラマ

17世紀のイギリス。
追放されていたジョン・ウィルモットことロチェスター伯爵は、恩赦を受けてロンドンに戻ってきた。
やがて悪友たちが演劇議論を交わすバーに立ち寄ったジョンは、『国王チャールズ二世の親族を前に、性描写の入った政府批判の詩を詠んだ』という武勇伝を披露する。
こうしていつも世間を騒がせているジョンは、ある日、劇場で女優・エリザベスを見かける。
彼女の才能に気づいたジョンは、一対一での演技指導を申し出るのだが…。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ主演による、愛と官能の人間ドラマ。
17世紀のロンドンを舞台に、短く壮絶な生涯を送った天才詩人と、彼に才能を見出された舞台女優の哀しい愛を映し出しています。
ヒロインの若き舞台女優を演じるのは、「マイノリティ・リポート」の演技派サマンサ・モートン。
また、「ピアノ・レッスン」の巨匠マイケル・ナイマンが音楽を担当し、華麗で繊細な曲の数々でジョニー・デップたちを彩っていますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ジョニー・デップ主演、愛と官能の人間ドラマ「リバティーン」 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる