いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 『映画 ドラえもん のび太の恐竜 2006』愛と友情がつまったタイム・トラベルアドベンチャー!

<<   作成日時 : 2006/09/18 14:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画ドラえもん のび太恐竜 2006 スペシャル版 (初回限定生産)

■監督 渡辺歩
■出演 水田わさび/大原めぐみ/木村昴/関智一/かかずゆみ/神木隆之介/三石琴乃/松本保典/高山みなみ/大橋卓弥(スキマスイッチ)/常田真太郎(スキマスイッチ)/劇団ひとり/内海賢二/船越英一郎
■ジャンル アニメ

恐竜の化石を自慢するスネ夫に、のび太は『恐竜をまるごとを発掘してみせる』と宣言。
ドラえもんに叱られながらも、一人で化石探しを始めたのび太は、やがて恐竜の卵らしきものを発見。
孵化させてみると、白亜紀に生息していたフタバスズキリュウが生まれた。
のび太は生まれたばかりのフタバスズキリュウに"ピー助"という名前をつけ、ママに内緒で育てはじめるのだが…。

大人気コミック「ドラえもん」の長編劇場映画。
2006年3月に公開された本作は、映画シリーズの第26作目に当たるが、水田わさびをはじめとする新レギュラー声優陣による最初の作品であることから、『新シリーズ第1作』と位置づけられています。
1980年に公開された長編劇場映画シリーズ第1作「のび太の恐竜」のリメイク版で、映画シリーズの新たなるスタートにもなっていました。
「ドラえもん」の長編劇場映画シリーズは、SFや冒険、ロマン、友情などがふんだんに盛り込まれた、家族揃って楽しめる極上のエンターテイメント。
本作では、のび太が首長竜の"ピー助"を守るために、白亜紀の日本を舞台に、壮大なるタイムトラベル・アドベンチャーを繰り広げていきます。
たいせつな友だち、首長竜のピー助を守るために。
一億年の時を超え、めざすは白亜紀の日本!愛と友情がつまったタイム・トラベルアドベンチャーです。
主題歌を担当する「スキマスイッチ」が、声優として出演したことでも話題になりましたね。
映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 スペシャル版 (初回限定生産) [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『映画 ドラえもん のび太の恐竜 2006』愛と友情がつまったタイム・トラベルアドベンチャー! いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる