いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムの世界観を3DCGツールを使って忠実に再現した迫力の1冊

<<   作成日時 : 2006/10/25 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GUNDAM CG WORKS―MODELING TECHNIQUES FOR MOBILE SUIT

『GUNDAM CG WORKS −MODELING TECHNIQUES FOR MOBILE SUITE−』
ガンダムの世界観を3DCGツールを使って忠実に再現した、迫力の1冊。
「ザクII」「リック・ディアス」「ガンダムX」などが本の中でリアルに蘇ります。
ガンダムの世界観を3DCGツールを使って忠実に再現。
「ザクII」「リック・ディアス」「ガンダムX」「マゼラン級宇宙戦艦」「ムサイ級軽巡洋艦」など、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場する、モビルスーツや戦艦をShadeやLightWave 3D、六角大王Superなどの3DCGツールを使って忠実に描くテクニックを、ビジュアルと共に解説しています。
模型では実現できない魅力的な絵作り方法を習得し、息を飲む迫力のシーンをパソコン上によみがえらせることを手助けする一冊です。 

【chapter 01 ザクII(MS-06F-2) 著:木村トイ】
MS-06 ザクIIは、一年戦争を通じてさまざまなバリエーションが生産されました。
その中から今回は、本体と合わせて武装のバリエーションにも凝ってみたいと思い、「ザクII MS-06F-2 」を選択。制作には、Shade 8.5 professional を使用しています。ポリゴンベースの3Dソフトとは違い、Shade はスプラインベースのソフトであるために、他のソフトでは得られない自分が理想とする絶対的なラインを描くことができます。 

【chapter 02:ガンダム X(GX-9900) 著:辰口智樹】左右対称なシルエットが特徴的で、装備も豊富な「ガンダムX」を、モデラーの使い勝手が非常によく動作も軽い、LightWave 3D 7.5 を使って制作しました。

【chapter 03:リック・ディアス(RMS-099) 著:堀内智之】
高い人気を誇る、機動戦士Zガンダムから「リック・ディアス」を制作。使用ソフトは、LightWave 3D 7.5 。強力なポリゴン編集機能で、自由度の高い直感的なモデリングが可能なことが魅力です。

【chapter 04:マゼラン級宇宙戦艦&ムサイ級軽巡洋艦)著:HiMAT(伊勢秀彦&笹幸雄)】
連邦軍のマゼラン級宇宙戦艦とジオン公国のムサイ級軽巡洋艦を制作。マゼランのモデリングは六角大王Super、レンダリングには Shade 6を使用し、ムサイのモデリングとレンダリングには LightWave 3D 8.5 を使用しています。

【特別企画 フルCGという表現の限界に挑む映像作品『GUNDAM EVOLVE../Ω』】


GUNDAM CG WORKS―MODELING TECHNIQUES FOR MOBILE SUIT
木村 トイ 堀内 智之 辰口 智樹

4861004144

関連商品
マスターピース ゼータ・ガンダム
GUNDAM EVOLVE../ (ガンダムイボルブ ダブルドットスラッシュ) Ω(オメガ)
3ds Max CGアニメライズ・テクニック
機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079- 3 雷鳴に魂は還る
機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079 光芒の峠を越えろ 2
by G-Tools
GUNDAM CG WORKS―MODELING TECHNIQUES FOR MOBILE SUIT

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ガンダムの世界観を3DCGツールを使って忠実に再現した迫力の1冊 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる