いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS フェルメール全作品を訪ねる至福の旅 『フェルメール全点踏破の旅』

<<   作成日時 : 2006/10/09 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フェルメール全点踏破の旅

日本でもゴッホと並ぶ人気を持つ十七世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメール。
その作品は世界中でわずか三十数点です。
その数の少なさ故に、欧米各都市の美術館に散在するフェルメール全作品を訪ねる至福の旅が成立します。
しかもフェルメールは、年齢・性別を超えて広く受け入れられる魅力をたたえながら、一方で贋作騒動、盗難劇、ナチスの略奪の過去など、知的好奇心を強くそそる背景を持っています。
『盗まれたフェルメール』の著者でニューヨーク在住のジャーナリストが、欧米各都市の美術館に現存する全30余枚を丹念に見て歩き、作品の魅力や絵が辿った経路、真贋論争などを、新情報を整理しながら紹介。
全点踏破の野望を抱いて欧米各地を訪ねた旅行記です。
全37点カラー収録!

[目次]
フェルメールの魔法
ベルリン
ドレスデン
ブラウンシュバイク
ウィーン
デルフト
アムステルダム
ハーグ
ロッテルダム
ロンドン
パリ
エジンバラ
ワシントン
フィラデルフィア
ニューヨーク


フェルメール全点踏破の旅
朽木 ゆり子

4087203581

関連商品
データの罠―世論はこうしてつくられる
ガウディの伝言
謎解き フェルメール
アフターダーク
悪魔のささやき
by G-Tools
フェルメール全点踏破の旅 (集英社新書ヴィジュアル版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
フェルメール全作品を訪ねる至福の旅 『フェルメール全点踏破の旅』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる