いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS えっ?いじめのない学校がある!『君を守りたい』

<<   作成日時 : 2006/10/12 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

君を守りたい―いじめゼロを実現した公立中学校の秘密

「まるで生き地獄」――衝撃的な言葉を残して自殺した中学生、鹿川君の事件から20年。
いじめは集団によるレイプや暴行、果ては殺人までにエスカレートしています。
犯罪被害者支援活動に取り組む弁護士作家が「いじめをしない、させない、許さない」をスローガンに、生徒たちの手による「君を守り隊」を創設し、いじめをなくした中学校の活動などを通して被害に悩む子供たちを救う究極の方法を明かします。
本書には公立中学校が実践した「君を守り隊」の驚くべき成功をはじめ、いじめ撲滅の即効的かつ具体的な解決法が満載。
画期的な「いじめ消滅」の実践本です。
巻末に「君を守り隊」の公立中学校教諭と著者との座談会を収録。

[目次]
第1章 いじめを即刻、停止させるには?
・学校で襲われた女子中学生の悲劇
・少年院の教育で鬼畜たちは人間に戻るか?
 ほか
第2章 「鬼畜の心」に人間教育は通じない
・人間教育では「いじめ問題」を解決できない!
・小中学生に広まる“いじめ”が原因の深刻なうつ病
 ほか
第3章 いじめは犯罪だ
・いじめとはまさに“学校犯罪”なのだという認識をもつこと
・学校から去る被害者、居座る加害者という矛盾
 ほか
第4章 こうして「いじめ」は消滅する
・アメリカ教育界はなぜドッジボールを禁止するのか?
・「ゼロ・トレランス」(不寛容)方式の衝撃
 ほか
座談会 「お父さん、この学校にはいじめがないんだよ」
君を守りたい―いじめゼロを実現した公立中学校の秘密

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
えっ?いじめのない学校がある!『君を守りたい』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる