いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は「美しい国」それとも「スバラシイ国」?『本当は知らなかった 日本のこと』

<<   作成日時 : 2006/11/28 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当は知らなかった 日本のこと

日本は「美しい国」それとも「スバラシイ国」?
歴史の縦糸と横糸を読み解くことができれば、自国の本当の姿も見えてきます。
たとえば、「2007年問題と安保」
「ロハスと田中角栄」
「治安悪化とプラザ合意」
「少子高齢社会と大阪万博」
...こうした意外な組み合わせもみな、「つながっている」のがわかってきます。
1940年生まれの鳥越氏が語り、1958年生まれのしりあがり氏が描く、「これまでの日本」と「これからの日本」。
わかりやすい語り口と傑作漫画で贈る現代人必読の教科書。
鳥越俊太郎としりあがり寿の異色タッグが、「これまでの日本」と「これからの日本」を独自の視点で捉えた1冊です。


本当は知らなかった 日本のこと
鳥越 俊太郎 しりあがり 寿

4872902874

関連商品
by G-Tools
本当は知らなかった 日本のこと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
日本は「美しい国」それとも「スバラシイ国」?『本当は知らなかった 日本のこと』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる