いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 天使の笑顔と悪魔の下心、西原理恵子の『ああ娘』

<<   作成日時 : 2006/11/28 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ああ娘

天使の笑顔と悪魔の下心…。
子育てママに大人気のコミック・エッセイ「毎日かあさん」の番外編「ああ息子」に続き、今度は娘で笑っちゃう!
西原理恵子の書き下ろし漫画多数収録です。

西原理恵子 さいばらりえこ
■略歴
1964年、高知県生まれ。
土佐女子高等学校を中退後、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科に入学。
1986年ごろよりイラストレーター・漫画家としての活動を始め、大学在学中に「ちくろ幼稚園」で漫画家デビューを果たす。以後精力的な著作活動を進めたのちに「恨ミシュラン」でブレイク。「まあじゃんほうろうき」「はれた日は学校を休んで」「ぼくんち」「鳥頭紀行」「できるかな」「毎日かあさん」「上京ものがたり」など多数の作品を発表。ついにはNHK朝の連続ドラマ「ファイト」のイラストワークを手がけるまでに至る。
毒舌とギャグのオンパレード、破天荒な人生劇場を描くアウトローな作風で知られ、「無頼派」と評される一方、ストーリー漫画では一転して叙情的な作品を数多く生み出す。取材のために巡った国は実に20ヶ国以上。どんな取材にでも捨て身でとっこむ、筋金入りの破滅型アーティストである。
その過激なスタイルは倉田真由美、さかもと未明などのフォロワーを生み、サイバラ系とも言われる勢力を形成しつつある…かどうかは定かでない。
元夫はカメラマン、ライターの鴨志田穣。現在2児の母として、育児に仕事にと大忙し。
■賞歴
文芸春秋漫画賞…「ぼくんち」(1997年・文芸春秋社)
文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞…「毎日かあさん」(2004年・文化庁)
第9回手塚治虫文化賞 短編賞*1 …「上京ものがたり」「毎日かあさん」(2005年・朝日新聞社)


ああ娘
西原 理恵子 父さん母さんズ

4620317705

関連商品
パーマネント野ばら
酔いがさめたら、うちに帰ろう。
ユリイカ 2006年7月号 特集 西原理恵子
いけちゃんとぼく
毎日かあさん3 背脂編
by G-Tools
ああ娘

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
天使の笑顔と悪魔の下心、西原理恵子の『ああ娘』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる