いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 後ろ指さされずに成功する新ビジネス読本『ウサギはなぜ嘘を許せないのか?』

<<   作成日時 : 2006/11/10 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウサギはなぜ嘘を許せないのか?

全米で話題騒然!
ベストビジネスブックに選ばれた世界初のコンプライアンス寓話小説が、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の著者・山田真哉監修により待望の翻訳化。
今、“できる人”は嘘をつかないで出世する!
本書は「真のコンプライアンスとは何なのか」を理解できるビジネス寓話です。
ゴディバのアイスクリームと任天堂のテレビゲームが大好きな身長190センチの大ウサギ「アリ」が、主人公エドを導きながら、ビジネスの世界でさまざまな苦難を経験した末に、最終的な成功を手にする素敵な痛快ビジネス小説。
次から次へと起こる企業不祥事に正面からぶつかっていくアリとエドの活躍を通して、「真のコンプライアンスとは何なのか」を問い掛ける、著者でありコンプライアンス・コンサルタントとして活躍するマリアン・M・ジェニングスの傑作です。
法律さえ守ればいいのではなく、正直に生きることが大事だ言うことが解ってきますね。

[目次]
はじめに
PART1 “正しくあること”に意味はあるのか?
PART2 モラルを大事にしていると、骨が折れないか?
PART3 努力してまで、“正しいこと”を続けるメリットは?
PART4 正直者がバカにされ、あざ笑われるのはなぜか?
PART5 嫌われてもモラルを主張する必要があるのか?
PART6 “正しいこと”にこだわることは本当に得なのか?
PART7 なぜ“正しい人”はゴールが遅いのか?
EPILOGUE 真の成功者の、新たなため息
監修者 解説
訳者あとがき
国内企業によるおもなコンプライアンス不祥事事件


ウサギはなぜ嘘を許せないのか?
マリアン・M・ジェニングス 山田 真哉 野津 智子

4776203561

関連商品
南の島のたったひとりの会計士
数字は見るな! 簿記があなたの会計力をダメにする
先輩起業家が教える 走りながら考える仕事術!
「続ける」技術
女子大生会計士の事件簿〈DX.4〉企業買収ラプソディー
by G-Tools
ウサギはなぜ嘘を許せないのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
後ろ指さされずに成功する新ビジネス読本『ウサギはなぜ嘘を許せないのか?』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる