いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎あおい主演「NHK連続テレビ小説 純情きらり」がDVD化

<<   作成日時 : 2006/11/22 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

純情きらり DVD-BOX 1

■監督 小松隆/田中健二/海辺潔/他(演出)
■出演 宮崎あおい/寺島しのぶ/西島秀俊/井川遥/福士誠治/戸田恵子/室井滋/三浦友和
■ジャンル TVシリーズ・国内

昭和4年、8歳の桜子は、八丁味噌の蔵元・山長の味噌桶に落ちてしまうほどの、お転婆な少女だった。
お転婆なのは母親がいないからと心配した周囲の人々は、父に見合い話を持ち込む。
が、桜子は大反対。
いたずらで見合いの席を目茶苦茶にして、祖父の家の納屋に逃げ込んだ桜子は、母の形見のオルガンを発見し、母を恋しく思う。
そんな桜子をみた父は再婚を思い止まる。
やがて16歳になった桜子は、好きなピアノで身を立てたいと、周囲の反対を押し切って東京の音楽学校への進学を希望する。
やがて訪れた、山長の跡取り息子・松井達彦との婚約と結婚、山長での女将修業。
そのあいだ、桜子の前には、父親の死や戦争、夫・達彦の出征など、さまざまな苦難が次々に訪れて…。

2006年4月からNHKにて放送された、「NHK連続テレビ小説」の第74作目。
ヒロインに扮したのは、NHKによる直キャスティングで選ばれた宮崎あおいさん。
太宰治の次女である津島佑子さん原作の『火の山ー山猿記』をドラマ化したもので、八丁味噌で有名な愛知県岡崎市と東京を舞台に、家族と音楽をストーリーの核として、宮崎あおいさん演じる有森桜子がジャズピアニストを夢見ながら、戦争に翻弄されるという、波乱万丈の人生を描いたドラマです。
宮崎あおいさんは、戦争と哀しい運命に翻弄されながらも、それにめげることなく、ジャズピアニストへの道を歩んでいく女性を熱演していましたね。
寺島しのぶや西島秀俊、戸田恵子、室井滋といった豪華な共演陣も話題になりました。

■収録内容
DISC-1
第1週「父の見合い」
第2週「ピアノがやって来た」
DISC-2
第3週「恋のプレリュード」
第4週「プロポーズは突然に」
DISC-3
第5週「運命の分かれ道」
第6週「サクラサク?」
DISC-4
第7週「貧乏なんか怖くない」
第8週「初めての連弾」


純情きらり DVD-BOX 1
宮崎あおい 寺島しのぶ 西島秀俊

B000KRMSO4

関連商品
by G-Tools
純情きらり 完全版 DVD-BOX 1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
宮崎あおい主演「NHK連続テレビ小説 純情きらり」がDVD化 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる