いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルース・ウィリス主演「16ブロック」

<<   作成日時 : 2006/12/01 15:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

16ブロック

■監督 リチャード・ドナー
■出演 ブルース・ウィリス/モス・デフ/デヴィッド・モース/ジェナ・スターン
■ジャンル 洋画アクション

ニューヨーク市警の刑事ジャックに課せられた任務は、16ブロック(区画)先の裁判所に証人を送り届けるだけのごく簡単なもの。
だが、護送中、何者かに襲撃されてしまう。
その証人が警察内部の不正を目撃していたのだ。法廷での証言開始まで残された時間は118分。
不運にも警察を敵に回し、ジャックの人生で最も険しく、長い、わずか16ブロック先への<護送>が始まった・・・。

わずか16ブロック(区画)先に証人を護送する−。
それは簡単な任務のはずだった・・・。
『ダイ・ハード』でNYを救い、『アルマゲドン』では地球をも救った男が挑む。
ブルース史上、最悪の一日。
主人公ジャック・モーズリーを演じるブルース・ウィリスには、かつて「ダイ・ハード」シリーズで見せたような精悍さやワイルドさはかけらもないです。
そんな彼が警察の汚職にまつわる事件に巻き込まれていく姿を描いたのがこの作品。
老いたかつての敏腕刑事が1人の囚人を護る様子を、ときに激しい銃撃戦、ときに絶妙な間の会話を用いて映し出していく中でブルース・ウィリスは、くたびれた中年刑事から渋くて正義感の強い男へと変化します。
アクションヒーローとはまた違った輝きを見せてくれていますね。
新たなブルース・ウィリスの魅力を発見できるドラマです。

ソニー・ピクチャーズ - 16ブロック の公式ページはこちら


16ブロック
ブルース・ウィリス

B000J6HYOU

関連商品
by G-Tools
16ブロック [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ブルース・ウィリス主演「16ブロック」 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる