いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京に世界中のスパイが集結 『インテリジェンス武器なき戦争』

<<   作成日時 : 2006/12/19 15:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インテリジェンス 武器なき戦争

スパイ(=インテリジェンス・オフィサー)は、小説や映画の中だけに存在するものではない。
現に東京には世界中のスパイが集結し、日夜情報収集に励んでいるます。

現実の国際政治の舞台で、夥しい情報を精査・分析しぬいた一級の情報【インテリジェンス】を時の為政者にそっと耳打ちしているのです。
精査・分析しぬいた一級のその“情報”こそが、戦争を引き起こしも回避させもするのです。
昨今、日本の弱腰外交は明らかに情報の欠如を露呈し、国家存亡の危機にあります。
はたして北朝鮮の核はどうなるのか?
アメリカの次なる戦争の標的は?

外交の裏側がよくわかる、「大国・日本」復活のための二人の気鋭が知の応酬を繰り広げる、前代未聞のインテリジェンス入門書です。

[目次]
序章 インテリジェンス・オフィサーの誕生
・インテリジェンスは獣道にあり
・情報のプロは「知っていた」と言わない
 ほか
第1章 インテリジェンス大国の条件
・イスラエルにおける佐藤ラスプーチン
・外務省の禁じ手リーク発端となった「国策捜査」
 ほか
第2章 ニッポン・インテリジェンスその三大事件
・TOKYOは魅惑のインテリジェンス都市
・七通のモスクワ発緊急電
 ほか
第3章 日本は外交大国たりえるか
・チェチェン紛争―ラスプーチン事件の発端
・すたれゆく「官僚道」
 ほか
第4章 ニッポン・インテリジェンス大国への道
・情報評価スタッフ―情報機関の要
・イスラエルで生まれた「悪魔の弁護人」
 ほか


インテリジェンス 武器なき戦争
手嶋 龍一 佐藤 優

4344980115

関連商品
マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで
ライオンと蜘蛛の巣
日本人としてこれだけは知っておきたいこと
右翼と左翼
自壊する帝国
by G-Tools
インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
東京に世界中のスパイが集結 『インテリジェンス武器なき戦争』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる