いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳はロマンに満ちていた 『脳はなにかと言い訳する』

<<   作成日時 : 2007/01/26 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?

恋愛、ダイエット、不眠、ド忘れ、ストレス、アルコール
脳は、常に自分を正当化する理由を探し始める。
この本能によって、脳は私たちの人生を幸せにすることができる。
人を幸せにする為に脳がどんな働きをしているか!脳のすごさがわかる最新研究本です。

「脳はなにかと言い訳をする」とは?
たとえば、ショッピングで気に入った服が二つあったとする。
高価なので、どちらか一方しか買えなかったとき、後で「あのときの選択は正しかったのだ」とばかり、自分を正当化する理由を探し始める。
その服の好きな点を探したり、あるいは買わなかった服の欠点を挙げたりなどして納得する。
その時脳は、もっともらしい「言い訳」を探し出す。
「後悔していない」、「あのときの選択は正しかった」という潜在的な意識を働かせるのだ。
「後悔を嫌う」という本能があるからこそ、脳は私たちの人生を幸せなものにすることができる(ようにできている)。

[目次]
記憶する―「海馬」はどれほど凄いか
疲れを溜める―記憶とストレスの意外な関係
思い込む―虹はほんとうに七色か?
やる気になる―モチベーションはどうやって高める?
理性を失う―アルコールでストレスは解消できるのか
ド忘れする―それは「歳」のせいではなかった!
言い訳する―脳に言い訳させる「変化盲」って何?
熱中する―脳の出来、不出来を決定づけるものとは
錯覚する―ヒトも動物も、なぜか“赤”が勝負強い
期待する―当たらないのに「宝くじ」を買ってしまう理由
 ほか


脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?
池谷 裕二

4396681135

関連商品
海馬―脳は疲れない
密約―外務省機密漏洩事件
魔法の発音 カタカナ英語
千の命
記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
脳はロマンに満ちていた 『脳はなにかと言い訳する』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる