いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動の1冊『未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった』

<<   作成日時 : 2007/01/02 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった

テレビや新聞で、落ちこぼれの子ども時代から教師になるまでが紹介され衝撃を呼びました。
いじめられっ子、落ちこぼれでもやればできることを証明した、「オール1の落ちこぼれ、教師になる」の宮本先生が、子どもたちに語りかける感動の1冊です。

小学校低学年から勉強も学校も苦手で成績はオール1の落ちこぼれ、友達に卑劣ないじめを繰り返され、父親の暴力と貧困に苦しみ、優しかった母親を亡くし、将来に何の希望も持てずに死ぬことも考えた宮本さん。
しかし、偶然に見たアインシュタインのビデオから物理学に目覚め、努力を重ねて高校教師として母校の教壇に立つまでのノンフィクションです。
絶望の淵からはい上がった「奇跡の教師」が伝える、生きる力を届ける言葉が綴られており、いじめ自殺が多発する昨今考えられる内容の一冊です。

[目次]
第1部 痛みと苦しみの小学校
・焼かれたランドセル
・漢字ドリル
・作文コンクール
 ほか
第2部 もがき続けた青春時代
・中学校の成績表はオール1
・少林寺拳法との出合い
・高校進学を断念
 ほか
第3部 動き出した運命の歯車
・運命を変えた一本のビデオ
・小学校三年の算数ドリルを始める
・高校入学へ向けて猛勉強
 ほか


未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった
宮本 延春

4062136724

関連商品
オール1の落ちこぼれ、教師になる
算数・数学が得意になる本
ママのやさしさが、学力を伸ばす
あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる
未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
感動の1冊『未来のきみが待つ場所へ 先生はいじめられっ子だった』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる