いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当にあった悲しい「いじめ」のお話 『わたしのいもうと』

<<   作成日時 : 2007/01/30 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

わたしのいもうと

なにげないいじめによって傷つき、登校もしなくなった私の妹は心を閉ざしたまま。
向こうをむいて、ふりむいてくれません。
妹をいじめた同級生たちは、そんなことなど忘れて中学生になり、高校生になっていきました。

いじめをテーマに描かれたこの作品は、松谷みよ子さんへ寄せられた一通の手紙をもとに作られたそうです。
転校した先の学校で、妹がいじめられて最後には命をなくすと言う実話に基づいて描かれた絵本で、いじめ・不登校・ひきこもり・自殺などについて考えさせられる悲しい物語です。


わたしのいもうと
松谷 みよ子

4034380500

関連商品
わたしのせいじゃない―せきにんについて
教室はまちがうところだ
たんじょうび―ゆたかな国とまずしい国
おとなになれなかった弟たちに…
いのちのいろえんぴつ
わたしのいもうと (新編・絵本平和のために)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
本当にあった悲しい「いじめ」のお話 『わたしのいもうと』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる