いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 樹里 × ジュリー(沢田研二)、わがまま娘とがんこ親父の和解ムービー 『幸福のスイッチ』

<<   作成日時 : 2007/02/06 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

幸福のスイッチ

■監督 安田真奈
■出演 上野樹里/本上まなみ/沢田研二/中村静香/林剛史/笠原秀幸/石坂ちなみ/新屋英子/深浦加奈子/田中要次/芦屋小雁
■ジャンル 邦画ドラマ

和歌山県田辺市にある"イナデン"は、町の小さな電気屋さん。
娘の怜は、店長である父の誠一郎の、儲けは二の次だと言う頑固一途な経営方針に我慢できず反発し、家を飛び出して東京で働いていた。
イラストレーターとして、デザイン会社に入ったものの、新人の怜に現実は厳しかった。

そんな我の強い怜は、イラストのダメ出しにキレて会社の上司と衝突した勢いで辞めてしまう。
自己嫌悪に苛まれていたある日、「姉の瞳が入院した」との手紙が届き、慌てて実家に戻るのだが、実は入院したのは、父だった。
姉からの生活費カンパの条件に、怜はしぶしぶ実家の手伝いを引き受けるのだが……。

関西の田舎にある電気店を舞台に、ガンコな父とわがままな娘との心の交流を描いた作品。
『スウィングガールズ』で人気に火がつき、その後も『亀は意外と速く泳ぐ』『笑う大天使(ミカエル)』とTV「のだめカンタービレ」と主演作が続く上野樹里が、不機嫌顔のヒロイン・怜をチャーミングに演じ、魅力を広げていますね。
そんな怜から反発される、仕事命の頑固一徹オヤジに、'70〜80年代に数々のヒット曲で社会を席巻した昭和の大スタージュリーこと沢田研二。
監督は女流監督・安田真奈で、電機メーカーのOLから映画監督に転進した変り種。
キャストがほぼ関西出身者ならではの軽妙なやりとりや、人情味溢れる物語が郷愁を誘う、心温まる作品です。

『幸福のスイッチ(しあわせのスイッチ)』公式HPはこちら


幸福のスイッチ
上野樹里 安田真奈 本上まなみ

B000MEXAN8

関連商品
虹の女神
笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション
加瀬邦彦 & ザ・ワイルドワンズ in 武道館 2006.11.2
フラガール メモリアルBOX
虹の女神 Rainbow Song Navigation
幸福のスイッチ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
樹里 × ジュリー(沢田研二)、わがまま娘とがんこ親父の和解ムービー 『幸福のスイッチ』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる