いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 時間の不思議を解き明かす 『時間はどこで生まれるのか』

<<   作成日時 : 2007/02/08 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時間はどこで生まれるのか

目からウロコの画期的な時間論、登場!
なぜ時間は過去から未来に流れるのか。
なぜ過去は定まっているのに、未来は未知なのか。
相対性理論や量子論などの物理学を踏まえたうえで、こうした素朴な疑問に答える時間論は、これまで殆どなかった。
現代物理学の知見を考慮しなかったり、日常の感覚を無視して議論していたためだそうです。
本書では、科学が明らかにした時間と空間の本質を基本としながらも、人間が日常的に感じる時間の性質を解き明かそうと試みます。
人間的時間と物理学的時間を統合する、目からウロコの画期的な時間論です。

なぜ過去は変えられないのに、未来は未知であるのか?
どうして時間は過去から未来へ流れていると感じられるのか?
受験生から絶大な人気を誇る物理のカリスマが、相対論や量子力学などの知見を踏まえつつ、図解を交えてやさしく解き明かします。
素朴な疑問に答える刺激的な時間論。
[目次]
第1章 なぜ今、時間論なのか
第2章 相対論的時間と時間性
第3章 量子論における時間の非実在性
第4章 時間を逆行する反粒子
第5章 マクロの世界を支配するエントロピーの法則
第6章 主観的時間の創造
第7章 時間の創造は宇宙の創造である


時間はどこで生まれるのか
橋元 淳一郎

4087203735

関連商品
大人になると、なぜ1年が短くなるのか?
宇宙のランドスケープ 宇宙の謎にひも理論が答えを出す
人はなぜ太るのか―肥満を科学する
時間は実在するか
はじめての“超ひも理論”―宇宙・力・時間の謎を解く
時間はどこで生まれるのか (集英社新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
時間の不思議を解き明かす 『時間はどこで生まれるのか』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる