いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS "女子中学生の妊娠"で話題になった『14才の母 愛するために 生まれてきた』

<<   作成日時 : 2007/02/26 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

14才の母 愛するために 生まれてきた DVD-BOX

■監督 佐藤東弥/佐久間紀佳/山下学美/他
■出演 志田未来/田中美佐子/生瀬勝久/山口紗弥加/河本準一(次長課長)/三浦春馬/谷村美月/北乃きい/高畑淳子/海東健/金子さやか/井坂俊哉/北村一輝/室井滋
■ジャンル TVシリーズ・国内

一ノ瀬未希は、名門の私立中学校に通う、ごく普通の中学2年生だった。
ごく普通の中流家庭の娘として過ごしていた未希だが、彼女は運命の相手・中学3年生の智志と出会い、妊娠してしまう。
やがて未希は"子供を産む"ことを選択をし、娘を心から愛する母親や父親、学校の担任をはじめとする、周囲の人々の人生まで揺るがしていくことになり…。

2006年10月から日本テレビ系列で放送された、"女子中学生の妊娠"というセンセーショナルなテーマで綴る、社会派の人間ドラマ。
14歳という若さで妊娠をしたヒロインを通して、親子愛や兄弟愛、男女の愛など、さまざまな形の愛を歌い上げていく。回を重ねるにつれて視聴者の共感を獲得し、高視聴率をマークしたことでも話題になりましたね。
また主題歌のMr.Childrenがこのドラマのために書き下ろした曲「しるし」もヒットしましたね。

■収録話
第1話「中学生の妊娠…ごめんね、お母さん」
第2話「お前なんかもう娘じゃない」
第3話「さよなら…わたしの赤ちゃん」
第4話「約束…私は、もう泣かない」
第5話「バイバイ…初恋が死んだ日」
第6話「私にも母子手帳くれますか」
第7話「お金で未来は買えますか?」
第8話「二つの命…どちらを選ぶ?」
第9話「出産・命をかけた24時間」
第10話「もう一度笑って…」
第11話「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」

14才の母の公式HPはこちら


14才の母 愛するために 生まれてきた DVD-BOX
志田未来 田中美佐子 生瀬勝久

B000NJWNKI

関連商品
マイ★ボス マイ★ヒーロー DVD-BOX
役者魂! DVD-BOX
スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ コレクターズ・エディション (数量限定生産)
「14才の母」o.s.t
Dr.コトー診療所 2006 DVD-BOX
14才の母 愛するために 生まれてきた DVD-BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
"女子中学生の妊娠"で話題になった『14才の母 愛するために 生まれてきた』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる