いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS クリント・イーストウッド監督の日本から見た硫黄島激戦を描いた 『硫黄島からの手紙』

<<   作成日時 : 2007/03/12 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

硫黄島からの手紙 期間限定版

■監督 クリント・イーストウッド
■出演 渡辺謙/二宮和也/伊原剛志/加瀬亮/中村獅童/裕木奈江
■ジャンル 洋画ドラマ

2006年、日本の最南端にほど近い太平洋に浮かぶ東京都小笠原村硫黄島の地中から数百通の手紙が発見された。
それは、かつてこの島で戦った男たちが、家族に宛てて書き残したものだった。
山手線一周ほどもないこの小さな島は、第二次世界大戦の最中、米軍の本土攻撃を食い止める最期の砦として重要な拠点だった。
時は遡って1944年6月。
悪化する戦況のなか、日本軍の最重要拠点・硫黄島に、アメリカ留学の経験を持ち米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた新指揮官・栗林中将が降り立った。
着任早々、本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、栗林は過酷な環境下で地下要塞の建設を押し進める。
この地下要塞こそが、アメリカ軍を迎え撃つ、最後の秘策だった。
そんな栗林の登場に、硫黄島での日々に絶望していた西郷ら兵士たちは希望を見出す。
こうして栗林中将の指揮のもと、5日で終わると思われた硫黄島の戦いは、36日間にも及ぶ激戦となり…。

スピルバーグ製作の『父親たちの星条旗』に続く、2度のアカデミー監督賞に輝くクリント・イーストウッド監督による硫黄島2部作の第2弾で、日米双方の視点から描いた2部式の大作戦争ドラマです。
戦後61年が経ち、地中から発見された、届けられなかった数百通の手紙をテーマに、過酷な孤島で戦った男たちの家族への想いと、平和への願いを真摯に描いていて、余りにも悲痛で胸を打ちます。
また、渡辺謙や二宮和也をはじめとする、豪華キャストの競演でも話題になりました。

父親たちの星条旗 | 硫黄島からの手紙 公式HPはこちら


硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)
渡辺謙 クリント・イーストウッド 二宮和也

B000K4WO8C

関連商品
父親たちの星条旗 (特別版)
黄色い涙 ~より道のススメ~
武士の一分 豪華版(S) (5万セット限定 3大特典付)
嵐 2007-2008 カレンダー
黄色い涙 オリジナル・サウンドトラック
硫黄島からの手紙 期間限定版 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
クリント・イーストウッド監督の日本から見た硫黄島激戦を描いた 『硫黄島からの手紙』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる