いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS 口コミによる大ヒット映画、コミカルでちょっぴり感動的な『リトル・ミス・サンシャイン』

<<   作成日時 : 2007/03/12 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リトル・ミス・サンシャイン

■監督 ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファリス
■出演 アビゲイル・ブレスリン/グレッグ・キニ/ポール・ダノ/アラン・アーキン/トニ・コレット/スティーブ・カレル
■ジャンル 洋画コメディ

田舎町に住む、おデブちゃんで眼鏡っ子な9歳の少女・オリーブの夢は美少女コンテストで優勝すること。
ひょんなことから地方予選で繰り上げで全米美少女コンテストの地区代表に選ばれた。
オリーブ一家は、やがて黄色いワゴン車に乗って全員で決勝大会の会場・カリフォルニアを目指して旅立つ。
独自の成功論に取りつかれ勝ち組になろうとする父リチャードや、沈黙を貫く兄、自殺を図ったことのあるゲイの叔父フランク、老人ホームを追い出された不良な祖父。
そんな家族をまとめようと奮闘する母シェリルと共に、オリーブは奇妙でおかしな旅に出掛けていくのだが…。

サンダンスを始め、多くの国際映画祭で、スタンディング・オベーションの絶賛を受け。またアカデミー賞4部門にノミネートされ、主要2部門に輝いた、オシャレで笑える感動系のハートフル・コメディ。
てんでまとまりのない落ちこぼれ家族が、お世辞にもかわいいとは言えない9歳の娘の美少女コンテスト騒動を通して、数々の障害に遭遇しながら家族の絆を深めていく姿を、笑いあり涙ありでコミカルに描いています。
主人公の家族を演じるのは、『40歳の童貞男』のスティーヴ・カレル、他に『イン・ハー・シューズ』のトニ・コレットら。
第19回東京国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀主演女優賞、観客賞など最多3部門を受賞しました。

映画『リトル・ミス・サンシャイン』の公式HPはこちら


リトル・ミス・サンシャイン

B000LXHF4K

関連商品
リトル・ミス・サンシャイン [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
口コミによる大ヒット映画、コミカルでちょっぴり感動的な『リトル・ミス・サンシャイン』 いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる