いまどきエンタNo.1

アクセスカウンタ

zoom RSS すばる文学賞作家の安達千夏が描く究極の恋愛小説 『モルヒネ 長編恋愛小説』 

<<   作成日時 : 2007/03/28 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

モルヒネ

在宅医療の医師・藤原真紀の前に、元恋人の倉橋克秀が七年ぶりに現われた。
ピアニストとして海外留学するため姿を消した彼がなぜ?
真紀には婚約者がいたが、かつて心の傷を唯ひとり共有できた克秀の出現に、心を惑わせる。
やがて、克秀は余命三ヶ月の末期癌であることが発覚。
悪化する病状に、真紀は婚約者をおいて彼の部屋を訪れた…。

7年ぶりに現れた元恋人は、余命三ヶ月の末期癌(がん)だったなんて、何でこんなに辛い恋愛があるのだろう。
すばる文学賞作家が描く、究極の恋愛小説です。


モルヒネ
安達 千夏

439633298X

関連商品
天国で君に逢えたら
LOVERS―恋愛アンソロジー
影踏み
ぬるい眠り
Friends―恋愛アンソロジー
モルヒネ (祥伝社文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
すばる文学賞作家の安達千夏が描く究極の恋愛小説 『モルヒネ 長編恋愛小説』  いまどきエンタNo.1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる